役所改革の日

役所改革の日

1969年の10月6日、千葉県松戸市役所が松本清当時市長の発案による、従来の尾縦割り行政では対応出来ないような仕事にすぐに対応する、「すぐやる課」を設置。

従来の地方行政では、緊急に対応が求められる事態に対しても、係・課・部・助役と何重もの決裁が必要とされてすぐには対応が出来なかった。そこで、第9代松戸市長の松本清はこの課を市長直属とすることで、機動性を確保しようとしたのである。

この「すぐやる課」の部署名は、”すぐ出来る事はすぐやる”から。なお、”すぐやる課”で対応しきれない件は担当部署に回付、”可及的速やかに”処置することになっている。これらは、全国の自治体の手本になっている

市長任期中には、無給勤務で話題になっている。

松本清

大手ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」創業者。東葛飾郡小金町議会議員、千葉県議会議員松戸市長を歴任。

世の中、時代背景に合わせて改革が必要になったりすることもたくさんあると常々感じる。松本清さんのことを、ドラッグストアの創業者としてしか知らなかった私は、この改革できるものを見つけ出し、実行してしまうかっこよさにただ、ただ、惚れ惚れするのでした。

四字熟語のコーナー

【暗香蓊葧】あんこうおうぼつ … どこからともなく香りが盛んに漂いくるさま。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0