今あるもので作る

最近買い物の頻度を下げ、いかにあるもので作れるかチャレンジをしている。

食材がたくさん残っていれば、何が作れるかの選択肢も自然と多くなり、あまり考えなくても安定で美味しいものが作れることはわかっている。

ポイントはいかにあるもので美味しいものが短時間で作れるかということ。

案外美味しいものが出来ると満足感に浸れる。

これを実行すると、無駄にストックしているものがなくなるということと、無駄が出ないように買い物をしようと心がけられてプラスになる。

悲しいことに、冷蔵庫の中からは消費期限切れの調味料が出てきてしまう。

使うたび消費期限を確認し、よし、まだまだ…あと半年はあるな、よし頑張ってそれまでに使おう!と、意気込んでいてもその日はすぐにやってくる。

本当に時が過ぎ去るのは早いなぁと冷蔵庫内のものを確認しては、嘆いてしまう。

毎日のようにチェックしている冷蔵庫なのに、今日などは6個入りレモン袋買いしたものが2個もダメになってしまっているのに気が付いた~!!

大好きなレモンがたっぷり使えると思って喜んで買ったのに~。

ヨーグルトや牛乳などを購入する際、お店ごとに売られているものの消費期限が異なり、後から購入したはずのものが先に購入したものより消費期限が早かったということも…。冷蔵庫に買ったものを入れるときは、消費期限切れが早いものが奥に入り混まないようにだけ注意しないといけない。

冷蔵庫の掃除はOKだ。さて、今日はさすがに買い物をしなくちゃいけないようだな!

0