チョコは…

今日(2月14日)は、国民的イベントと化したバレンタインデーだ。

特にバブル期なんかは、義理チョコをたくさん買い込み、バラ撒く(人聞きが悪い)女性がいた。私もその一人であった。

チョコレート需要なんかは、結構ニュースなど、報道番組でも話題となっていた。

最近は、景気から考えて義理チョコは控えめに買う傾向にあるのは、間違いないと思う。少なくとも私の周りは…。

独身時代に本命チョコなど渡さずじまいで結婚した私は、女性が勇気を出して手渡すとか、 ちょっと羨ましい気がする。 何だかドキドキ感があって楽しそうだし…。でも、渡す本人は、真剣で余裕がなかったりするのかも知れないですね。

それとは別に、最近は友チョコっていうのが当たり前になっているみたいですね。スーパーでは、10代、20代男性も手作りするのかなっていう、明らかに手作りチョコ材料を買っていかれたりしているぐらいですから。

私はと言うと、手作りチョコ材料は常備しているものの、作らずじまいでした。病院帰りに寄ったデパートで、年一の贅沢チョコに…。

因みに娘は、どんなに疲れて帰ってきても、気合い手作りチョコのよう…この違い。

四字熟語のコーナー

【一家眷族】いっかけんぞく … 家族と血縁関係にあるもの。「眷族」は血縁者・一族。また、家臣や部下を意味することもある。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0