梅雨時

この季節、食中毒には気を付けたい。

1996(平成8)年には全国で大きな社会問題となった腸管出血性大腸菌O-157。

注意することは

1.生野菜は、よく洗う

2.食肉は中心部まで十分加熱をする

3.調理器具の熱湯または塩素系消毒薬での消毒

手洗いをするのも忘れずに。

私の子どもたちはこのO-157が世間で問題になっている頃に生まれた。

子どもたちが小学生になり、栄養士の先生から学校給食について伺う機会があった。給食のパンがこのO-157を機に袋入りになったということだった。

実はカレーもこわい?!

カレーに繁殖しやすいというウェルシュ菌は、100℃で加熱をしても死滅しないらしい。普通の感覚だと、空気に触れると酸化したり腐ったりが心配ということだけど、カレーはよく混ぜるなどして、逆に空気に触れたほうがいいみたい。

カレーを鍋の中に数日間も放置すると腐敗(白っぽいカビや糸引きなどで匂う)するのは当然だけど、見た目にはわからないということがこわいところ。

余りがちなら、思い切って半量にしてみるのもいいかも。

…ということで今日は、半量で作ることに決定!!

0