実験癖は、危険なこともある~!!

コーヒーを1日に何杯も飲む私は、いつものようにネスレの商品であるブライトというクリーミングパウダーをコーヒーに入れようとしていた。

ふと、家に買ってあった来客用のコーヒーフレッシュ、クレマトップが残っていたことを思い出したので、消味期限をみてみると、もうとっくに夏で切れているではないか。

来客もめっきり減ってるしな~!!なんて考えてた。

何でも実験したくなる私はこの賞味期限切れのコーヒーフレッシュ(=和製英語)を開けて、コーヒーに入れようとした。容器を傾けてもかなり水分が抜けドロドロで、サッとコーヒーに注ぎ入れることが出来なかった。やっとのことで入れ終わり飲んでみると、案の定風味がなくなっていてコーヒーを無駄にしてしまった。

そうだろうとわかっていても、すぐに試してみたくなる。こんなことで体調が優れないと言われても自業自得なので、家族も困るでしょうけど。

そのコーヒーフレッシュはお徳用の大袋だったけれど、潔よく処分した。やっぱりこれまでの、小さめの袋を買ったほうが今の我が家には合っているようだ。

そんなこんなで、消費期限切れの食品ストックを鬼のように確認していましたが、あっさり処分してしまうにこしたことないですね。チェックしていないものがまだ残っていて気になっていますが、思い切って処分出来そうです。

四字熟語のコーナー

【一詠一觴】いちええいいっしょう … ⇒ 一觴一詠 (いっしょういちえい) … ひと杯(さかずき)の酒を飲んで、一つの詩を作る。酒を飲み楽しみながら詩を作ること。「觴」はさかずき。

故事… 東晋(とうしん)の王義之(おうぎし)が紹興(しょうこう)近郊の蘭亭(らんてい)で上巳(じょうし)の日に同好の士と曲水の宴を催し、酒を飲み詩を作って楽SEしんだ故事から(→「曲水流觴」)

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0