阪神・淡路大震災から25年

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災からちょうど25年。

兵庫県を中心とする近畿圏の広域で大地震が起きたのだ。

当時妊娠中だった私は、ただただ、布団の中で揺れが止まるのをじっと待っていた。その時間はかなり長く感じられた。

第一報では、被害は伝えられていなかった。

その後、火災が報じられ、家屋の下敷きになりたくさんの人々が大変な被害を受けたことも伝えられた。

本当に信じられない事実だった。

この震災と同じ年に生まれた我が子といつもセットで話題になる我が家だ。

四字熟語のコーナー

【一望千里】いちぼうせんり … 非常に見晴らしのよいことのたとえ。ひと目で千里も遠く見晴らせる意。ながめがよく広々していることに言う。「一望」はひと目で見渡すこと、また見渡す限りの意。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0