桜餅2020

今年も桜の時期が終わってしまわないうちに桜餅を作っておこう‼…ってことで、とりあえず、作ることにした。

パン作りなどで、あんを包む作業は慣れているとはいえ、この桜餅レシピでいつも作っていると、なんだかあんがはみだしがち…。

ということで試験的に水の量は同じにし、道明寺粉を10gだけ多くして作ってみることにした。

レンジから取り出したら、色粉のさじ加減がほんの少し多めだったのが分かってしまったけど、そこは、気にしないことにした。

あんこは手作りではなく、冷蔵庫に入っていたこしあんを使用しました。あんこの状態は水分が多めでちょっと包みにくかったかな。粒あんOKの方ならそちらのほうをおすすめします。

そんなこんなで出来上がりました。休憩の時間に食べようと思っています。

四字熟語のコーナー

【一倡三歎】いっしょうさんたん … すぐれた詩文を賞賛する語。一度読み上げれば何度も感嘆する意。「三」はたびたび。何度もの意。もとは宗廟そうびょう祖先のみたまや)の祭りで楽を奏するに当たって一人がうたうと、三人がこれに和してうたったことをいう。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0