後世まで…「レントゲン」

レントゲンの日

1895年の11月8日、ドイツの物理学者ヴィルヘルム・コンラート・レントゲンがX線を発見したことから、レントゲンの日となった。

この功績により、1901年の第一回ノーベル物理学賞を受賞することとなった。

今日の医療に欠かせない、このX線の発見。

この恩恵を受けて、病気の治療が出来ていること、今では当たり前のようにレントゲン写真から骨や体の中の様子まで分かるようになっている。本当にありがたいことだ。

これからも、生きている間何度もお世話になるだろう。

四字熟語のコーナー

【異曲同工】いきょくどうこう … ⇒同工異曲 外見は異なるが、内容は似たり寄ったりであること。音楽を演奏する技量が同じでも、その味わいが異なっていること。詩文など技量が同じでも、作品の趣が異なること。

類義語… 大同小異(だいどうしょうい)

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0