公衆電話

今日は、公衆電話の日なんだそうだけど、今は携帯電話の普及によって設置箇所さえ目立たなくなってしまっている。携帯電話のバッテリーが切れた時に探し回ったこともあったなぁ。

子どもの頃、友達と連絡するためによく公衆電話から電話をかけることがあったけど、この時いつも小銭を確認してから電話をかけることをしてなくて、数十円ですむところを、お釣りの出ない100円玉を投入するはめになっていた。

お釣りの出る電話にするのには、ばく大な費用がかかるので、そのままになっているのだと聞いたことがあったけど、随分100円玉を投入して損したような…。

いつも悔しい思いをして電話をしていたが、テレホンカードはその点マシかな。ただ、結局は前払いというシステムで、買うのも面倒だったかも。

今は、テレカも現金化しようとすれば、手数料なるものが発生してしまう。枚数持っていればいいってものじゃなかったのだ。

ただ、公衆電話もゼロにしてしまうのは、難しいもののようですね。頼らなければいけない時のために。緊急事態は無いにこしたことはないけれど。

四字熟語のコーナー

【悪事千里】あくじせんり … 悪いことは評判になりやすいというたとえ。悪い行為はまたたくまに世に知れ渡るということ。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0