不快害虫

これからの季節、昆虫などの活動が活発になってくる。

蛍ならいいけど、家の近くを川が流れていることもあって、に刺されないようにいかに夏を快適に過ごせるかというのが毎年の課題だ。

毎年、とりあえず虫除けのネットを玄関口などに吊るしておいて、ゴミ出しや水やりなど屋外に出る時には、たとえ少しの時間でも虫除けのスプレーをして出ると安心する。

数年前に家のリフォームをしたとき、壁や床、天井にいたるまで、殆ど白いものにしてもらったため、外から侵入してきたハエや蚊、蜂などすぐにどこにいるかわかるので、簡単に駆除することが出来、また好きな色の白で統一して本当によかったと思う。

多分、虫としては壁の色など保護色ではないので、隠れづらく長時間家にいるとストレスを抱えてしまうのでは…(困った、参った)というようなおかしな動きをしているように思える。これからリフォームを考えている方で、内装の色で悩んでる方には白で統一するのもお勧めです。

白で統一してからは、殆どゴキブリも現れなくなりとても快適に過ごせているし、これからも防ぐ意味でアース製薬(株)から発売されている「アースゴキブリホウ酸ダンゴ」を使っています。

以前ゴキブリが出て困っていた時に、この「アースゴキブリホウ酸ダンゴ」を使用してみたところ、この薬(餌!?)を置いておくと、全滅したのか本当に見かけることが無くなったから、とても気に入っています。

蚊や蛾、ハエやゴキブリが侵入しないように、また、湧くことのないように日々頑張っていきたい。

0