レンジ使用で作るいちご大福

いちご大福を作ろうといちごを買ってきては、結局そのまま食べていた。それに、甘そうなのを選んで買ってくるためか、傷んで結局食べられなくなったのもあった。それで今日はとうとういちご大福を作ってみようということになった。

こちらも買ってからしばらくおいてた市販の餅粉を使用してみる。

これなら、パパッと作れて仕事に行く前でも作れるので助かる。

あんこは、あらかじめいちごを入れて丸めておくと、餅生地で包む時にスムーズにできてよい♡

これは、餅粉の袋(株式会社真田)に載っているレシピで作っています。失敗知らずで安定の美味しさでおすすめです。

《材料》(160g入りの餅粉一袋、約8個分)、砂糖大さじ3.5,あんこ160g、いちご(小さめ)8個

①もち粉(160g)と砂糖大さじ3.5を耐熱容器に入れ、水200ccを少しずつ加え、だまにならないよう混ぜます。

②ラップをして、電子レンジ600wで4分加熱して取り出し、ぬらしたしゃもじでよく混ぜます。再度ラップをして2分レンジにかけます。しゃもじで粘りが出るまで混ぜ、片栗粉を広げたまな板の上にのせます。

③8等分した②に、大さじ1のあんをのせて包み、丸く形を整えたらできあがりです。(いちごなどを加えると、フルーツ大福が作れます。)

四字熟語のコーナー

【一紙半銭】いっしはんせん … 一枚の紙と銭(ぜに)半銭(せん)。わずかなことのたとえ。また、軽少なもののたとえ。仏家で寄進の高が少ないことにいう場合が多い。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0