シナモン キューブクッキー

ストックのお菓子が見事に無くなったので、クッキーを焼いてみることにした。

焼いたクッキーは、レシピだと生地を寝かす時間が2時間かかるので、それを待てなかった私はその寝かし時間より30分早めに冷蔵庫から生地を取り出した。

冷やしておいた生地は、あらかじめレシピ通りの寸法に伸ばしているので、縦横それぞれ6等分に切り分けたら、170℃に温めたオーブンで焼くだけ。

いい加減、シナモンロールで使った後の残ったシナモンパウダーを使ってあげないと、ほかす(捨てる)ことになってしまいそうだったので、ちょうどきれいに使い切れたこのレシピに感謝している。

ちなみに、今日焼いたクッキーは『たかこ@caramel milk teaさんの“ほんとうにおいしく作れる”クッキーとバターケーキのレシピ』焼き菓子ベストレシピ集1というレシピ本から、作ってみました。

この本は、写真の美しさに一目ぼれしてシリーズ本3冊まとめて買ったものです。

きれいにカット出来てない
170℃18分で焼いた

私は…というと、速く食べださに少々雑にカットしてしまっていますが、シナモンが主張しすぎず、まろやかでおいしくいただきました。

シナモンがあまって困っている方には、おすすめのレシピです。材料もシンプルなのにおいしいですよ。

フードプロセッサーに一度に材料を入れて作りましたが、固さも完璧なレシピでした♡

四字熟語のコーナー

【一夜検校】いちやけんぎょう … ごく短い間に裕福になること。「検校」は昔、盲人の最上級の官名をいった語。一夜にして検校になる意で、江戸時代、大金を納めて俄(にわか)検校になった者をこのように呼んだことから。

注意 … 「検校」を「けんこう」と読み誤りやすい。「けんこう」は別の意味。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0