見つかってゆくもの

また新たな病気が見つかった。……と言うより、やっぱりか!という感じだ。

何年か前から、飴をなめてもなかなか口の中で無くならない、もう2時間は口の中にある。それでもまぁ、長く楽しめていいやくらいに思っていた。それに、頑張って歯の治療に励んでも数年たてばまた、虫歯に……これを幾度となく繰り返してきた。もちろん歯はきちんと磨いていてもだ。

虫歯になり安いのは飴を食べるせい!そう思い、仕事前に食べるのど飴も何年も控えてきた。そんなこんなでやっと昨年末に歯の治療を終えたところだった。

あともうひとつの原因として膠原病で飲んでいる薬の副作用で、唾液が出にくいのだろうと思って過ごしてきたわけだが、今回どうもシェーグレン症候群らしいことがわかった。

持病である全身性エリテマトーデスに併発しやすい症状ということもわかった。

医師から処方された薬を2種類試した。ぼんやりはマシになるような気がするが、舌と歯が触れる痛みもあるなか、舌足らずのような声になる。唾液が出にくいというのは声を出して接客する仕事にはかなりきつい。

極力発音しやすい言葉に変換して相手に伝えよう。

仕事の時以外、なんとか話は出来ているのがまだ救いだ。

病気に負けない!見つかってゆくものに明日も立ち向かおう!

0