薬の飲み忘れ

昨日仕事中に頭が痛くなり、脂汗が出てきていた。家に帰るとその原因がすぐにわかった。そう、朝の薬(ステロイド剤)を飲み忘れていたのだった。

仕事中は薬を飲んできていることを信じて疑わなかったし、ただおかしいなと思っているばかり。周囲からは「風邪でもひいたのでは?」と、言われたら(そうなのかも)と、思えてくる。

実際、年に数回薬を飲み忘れたり、飲み忘れそうになったりする日がある。そうなると、たいていの日は昼頃頭がズキズキと痛み、呼吸も少し荒くなっていた。それは、気のせいなのかと思ったりもしていたが、薬を飲まない日は確実にそれらの症状が現れていた。

今回も、あ~なるほどハイハイ、またあれなっ!っていう感じでした。昨日は、帰って遅めの夕食(夜食?)を摂ってから、あわてて飲み、わりとすぐ横になった。朝目が覚めた時にはもう頭痛も消えていて、ほっとした。

いままでの飲み忘れたときに出ていた頭痛は、確実にその影響があることを裏付けていると言える。30年近く診てもらっていた主治医の先生は、飲まなかったら死んでしまうから…。と、おっしゃっていたけど、これが脅しでも何でもなかったこともはっきりとわかる。ただ、実験好きの私でもこの何日飲まなければ死んでしまうという実験だけは、元も子もなくなるので、出来ないとあきらめておきます。

四字熟語のコーナー

【浅瀬仇波】あさせあだなみ … 思慮の浅い人は、とかくとるにたりない小さなことにも大さわぎすることのたとえ。深い淵より浅い瀬の方が激しく波立つ意。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0