gh repo clone google/fonts

腸炎~新たに見つかったもの~

未分類

腸炎で入院21日目。

いつものように、早朝からの採血で血液検査を受けた。

結果は、炎症の値を示すCRPが上限値を僅かに上回る0.341だった。

夜中、朝方にやってくる痛みも昨日と比べてマシに思えていて、納得も出来た。

あと、朝食抜きで臨んだ造影剤ありのCTも受けた。

この画像と前回の画像とを比較したもので主治医の説明を受けた。

前回のものと比べて随分と変化があった。

前回のは炎症のキツかったのがよくわかるものだった。腹水が溜まってるのも見てとれた。

今回のものは、各臓器の膜にも少し変化が起きていて、それらの輪郭はハッキリと濃く映っていた。

腹部右寄りの部分にどうも膿の袋のように見えるものがあることがわかった。

専門の先生に相談してくれるということになった。

膿だったら抜き取ってもらうのは難しい位置らしいが、何とか良い方法があるといいな😌

今日は皮膚科の診察というか、処置をしてもらえる日でもあったし、2日に一回入ることにしているシャワー浴の日でもなかったし、皮膚科処置を受けてからのシャワーでもなかったから、薬とガーゼもしっかりとつけてもらった。

今日も、少しずつとれる石灰化しかけたような異物を取り除いてもらった。

昨日から処方された婦人科の薬は、卵巣内膜症の炎症を押さえるだけのものとの認識しかなかったが、どうも女性ホルモンを押さえるというか、コントロールするための薬と薬剤師の先生から聞いた。

2日分にプラス5日分の薬を追加っていうことで、今度いつまでも飲むのかちょっと不安になった。

オッサン化するのだけはよして欲しいものだ。