大事な家族

昨日スーパーのレジ待ち中のお客さんがそこそこ号泣気味だったので、どうしたのだろうかと思っていたら、飼い猫さんが亡くなったのだそう。

前の日の夕方に天国へと旅立ったそうだけど、この方は猫を飼っておられるというのはわかっていたので、もしかして…というのも、多少よぎった。嫌な予感が的中してしまった。

ご夫婦でこられていたから、旦那さんが慰めておられた。私も実家で猫が亡くなった時の話を少しして、出来る限り励ましたつもりだった。

思いだした理由が“お刺身売り場”でお刺身を見てということだった。

「こんなところでおかしいでしょ」と自覚されてかおっしゃっていたけど、私もやっぱりさびしい。

いつも猫さん用のご飯やら、砂やらをレジまで持ってこられていたのだから…。

元気になられるまでには、まだ時間が必要かも知れないですね。家族ですものね。

0