余暇の過ごし方

休日前に何か予定をたて、すべて予通りに事が運ぶととても気持ちよい。

反対にそうでない場合は、休日後にスッキリしなくて仕事などに影響出なければなぁと思う。

一日特に何もしないで過ごすと、その時は疲れが取れるような気がするけれど、結局は用事などが溜まり、溜まってしまったことで、また疲れる。一体いつ疲れをとることが出来るのだろう。

たまたま2日間の休みがあっても、恐ろしい早さで過ぎ去っていってしまう。

忙しく一日を過ごしたほうが、充実感もあり、ストレスも感じないのだろうか。何か矛盾しているような。そもそも休日の過ごし方自体よくわからなくなってしまう。

子供の頃は、休みがあると宿題を後回しにして友達と遊んで過ごし、結局追い込まれながら宿題をする羽目に!!夏休みの宿題も最初にたくさん片づけたかと思うと、そこで油断し、必ずや夏休みもあと数日という頃に追い込まれることになっていた。こんなに短時間でやってしまえるのなら、もっと早くに終わっていただろうと思いながら。

集中しないと本来の力が発揮出来なかったりするが、それにしてもほったらかし過ぎていた。

自分の好きなことなら、パワーもみなぎって苦もなくやってのけるのに……。

こうなりたいっていうのをもっともっと強くもつべきなのかも知れない。

40を過ぎてこれからについて考えるのも何かおかしい気もするけれど、何も考えないのもまたそれはそれで怖い気がする。永遠のテーマかもしれない。

0