何に納得するのも自分次第

先日、勤め先のボーナスが出た。

果たしてこれはボーナスと呼べるものなのか謎だけど、まぁボーナスと思っていたほうが幸せなんだろう。

パートのボーナスは寸志みたいなもの。

それは、無いよりはあったほうが良いので、これで丸く収めたい。

ただ、ただ、前回から額が減ってきているのはやっぱり悲しい。

私は自分に厳しくありたいとは常々思っているけれど、6年前にこの職につき、自分なりにやり方を研究し、よりよくしてきた自負がある。

これが、入社した頃、あるいはそれから数年経った頃より、評価が下がっているのには納得していない。

というか、納得してはいけないと思う。それを納得してしまうとこれまでの努力をも否定してしまうことになるから…。

これを書きながら、”つまらない奴”と思われたくない私はこれを書いたことで自己満足に浸っている自分を少しは恥ずかしいと思っています。

それでも、信念は捨てたくないし、捨てない!!

四字熟語のコーナー

【一字千金】いちじせんきん … 筆跡や詩文の表現を尊重して言う語。一字で千金もの価値がある意。

故事 … 秦(しん)の呂不意(りょふい)が『呂氏春秋』(りょししゅんじゅう)を著したとき、都の咸陽(かんよう)の門にこれとともに千金を掛け、一字でも書き直すことができた者にはこの千金を与えようと言った故事から。

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0