gh repo clone google/fonts

やっぱり虫垂炎もあやしい

未分類

入院4日目。

月曜日である今日は、検尿、採血、腹部、胸部のCT、腹部、胸部のレントゲン撮影をしてもらった。

初日に比べて腸の膨れ具合jは少し引いているものの、元の大きさと比べるとまだまだ大きい。

こんな括れのない自分を見たのはほとんどない。妊婦の時でさえ。

先生の話によると、腸炎による浮腫みだけでなく、虫垂も光っていてあやしいのだという。

いずれにせよ、まだ数週間は入院が必要なのだ。

そんな中、風呂に入れてほんとにさっぱりできたのが嬉しかった。

一人で、腹痛の痛みの波が来ないうちに完了した。

初日は、合う薬の点滴ではなかったらしいことがわかった

そんなことも、ただ、ただ、苦しんで私は知らずにいた。

会社から、診断書を早急に渡すよう連絡が、昨日来たばかりだったが、土日の医療スタッフは、少なく朝にこの旨看護師さんに伝えて、直ぐに対応に当たってもらえた。

まさか、地下のコンビニにもお茶を買いに行けるとも思わなかった。

今日は、ちょっと動きすぎたかも。