お気に入りの花風水カレンダー

昨日(10月27日)、久しぶりに書店に行って来た。

この時期になると、お気に入りのカレンダーや、書きやすい手帳などを買っておかなきゃと、思い始める。

カレンダーは、何年も李家幽竹さんの花風水カレンダーと、同じく李家幽竹さんのパワースポットのカレンダーを買っていて、もうこれを抑えておかなきゃ、年末は落ち着かないという感じ。

店内をウロウロしても見当たらなくて結局、2020年の花風水カレンダーは、店頭で取り寄せてもらえることになった。

二年くらい、店頭になくてネットで注文したこともあったが、妙に在庫が気になったりしてしまって…。まあ何とか事なきを得たけど。と、いうくらい気合を入れている。毎年、同じところに同じカレンダーを貼ることに、こだわっている。

以前、キッチンに人(女優さん)の写真のカレンダーを夫の両親が貼っていたのをお願いして、花風水カレンダーに変えた。私はどうも肖像のポスターが苦手なのだ。

あと、手帳はあまり使いこなしていないのにもかかわらず、ないととても不安になるため、買うことにしている。ここ何年かはスヌーピーのデザインのものに決めて買っている。

とても気に入って使っているけれど、ただ一つだけ、不満がある。カレンダーの曜日は、日曜はじまりなのに対して、手帳のは月曜始まりで、シフトを書き写すときに、書き誤らないように注意が必要になること。

最近の手帳は、あえてこのようにしているのかな?ほとんどの手帳がそうなっていた。

まあ今年はスヌーピーの手帳で、日曜はじまりのも一種類店頭にあったので、これも併せて買った。

これで、落ち着いた年末を過ごせそう。あ、あと年末調整の書類があったか!

四字熟語のコーナー

易往易行】いおういぎょう… たやすい修行で極楽往生できるという教え。

「往」は極楽往生のこと。「行」は修行の意。阿弥陀如来にすがって「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱えるだけで極楽に往生できると説く、浄土宗の他力本願の教えの一つ。

補説… 「行き易く行じ易し」とも読む。

対義語… 難行苦行(なんぎょうくぎょう)

漢検四字熟語辞典【第一版】より

0