gh repo clone google/fonts
◯◯からの腹痛

◯◯からの腹痛

2021年2月1日
闘病

今日もいつもかかっている皮膚科で処置をしてもらってきた。

予約の日を変更してもらっていたから、必ず午前中に来院するという条件をクリアしないといけなかった。

何とか出かける準備をして車に乗り込んだ。

ほっとしたのも束の間、朝飲む薬を飲んで来なかったことに気がついた。

娘を送った足で出ているから、もう家に戻ろうという気はなかった。

処置が終わればすぐ帰って薬を飲めばいいや…となった。

いつものように表皮と肉の間にある角質の悪い部分を取り除いていただいていた。

今日も先生は、痛くはないか聞いて確認の上私の反応をみながら、それらの処置をこなされていた。

もうその処置も終わろうかという段階になってから、急に気分が悪くなった。

その後、血圧測定と心拍数などもみてもらって横になった。

しばらくして座れるようになり、そこからも数回測定をしてもらってから、帰れるまで回復した。

あわてて家を出たので薬を飲まなかったから、そういうことになったのかもしれないけど、その場合は確実に頭が痛くなることがわかっている。

しかし頭は痛くならなかったから、もしかすると通じがなかった時によくなるあれかもなっと思った。

とりあえずこの皮膚科の先生が、朝飲む分のステロイドを処方してくださった。

病院にあるウォーターサーバーを初めて使って薬を飲んでから帰った。

このお掛けで急いで家に帰る必要もなくなり、買い物をすることだってできた。

本当に素晴らしい先生に診てもらえて幸せだ。

先生、看護師さん今日もありがとうございました。

家に帰ってからは、お腹の張りは感じられても、通じの気配がないままでお腹の痛みが出て来て少し心配だ。

大したことないといいけどな…。

イヤ、大したことないと祈ろう‼️

結局、この数時間後に便通があって症状は軽快した。

少しでも横になっていてよかった。

四字熟語のコーナー

【意到筆随】いとうひつずい … 詩文などを作るのに、心のまますらすらと作れること。

補説 … 「意到りて筆随ふでしたが」とも読む。

漢検四字熟語辞典【第一版】より